2017年 08月 30日 ( 1 )

■ キイロスズメバチ   17.8.30

明日から天気は下降気味ということで真夏日に逆らって散策に。さすがに写友とは誰にも会わず。

散策開始直後、セミの死骸に群がるキイロスズメバチを撮れた。「怖いもの見たさ」と「狩りに熱中しているハチは安全」の両方に駆られて撮影した。
最初は1頭だったのが次々に仲間が増えて、4頭が夢中で肉団子をこしらえていた。巣には餌を待つ子がいっぱいいるのでしょう。


キイロスズメバチ   17.8.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/50,F8
e0339873_17223211.jpg
        餌食になったセミは大きさと翅の紋様からミンミンゼミだろうか。
        胸の肉の部分に食らいつかれている。
e0339873_17195903.jpg
e0339873_17195956.jpg
e0339873_17200087.jpg
        次々と新てのハチが加わって、結局4頭がむしゃぶりついていた。
        暗さと怖さで、手ぶれと被写体ぶれが重なってハチの姿が判然としませんね。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-08-30 17:27 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)