2017年 07月 27日 ( 1 )

■ 蜘蛛 3種 (2)   17.7.27   (ギンメッキゴミグモ、サツマノミダマシ、ハナグモ)

ちょっと涼しめの気温、日差し。朝の家事が早くおわったので早めに散策に出た。きのうの雨が葉に残っていて、虫が見つからない。

最近の散策ではクモを撮ることが多い。その中から、小型の蜘蛛3種です。


ギンメッキゴミグモ   17.7.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/200,F8
e0339873_19014871.jpg
        日陰の石垣をバックに、銀色に輝くクモがいる。
        風に揺れる小さいクモにピントを合わせるのが難しい。
        さらに輝く銀色を再現する露光条件も難しい。なんとか画像にしました。
        銀メッキ感が伝わりましたか。


サツマノミダマシ   7.20   〃 ISO3200 1/80,F8
e0339873_19014828.jpg
        緑色がきれいな丸いクモを見つけました。この姿がハゼノキの果実に似ており、
        これが京都府や福井県の一部で「サツマの実」と呼ばれることから名付けられたという。
        こうして獲物が近づくのを待っているのでしょうか。


ハナグモ   7.27   〃 ISO800 1/250,F8
e0339873_19014886.jpg
        ススキの葉の先端で獲物を捕まえたハナグモを見つけました。
        獲物になったのはハナアブの仲間かな?
        花の陰に紛れて、やってくる獲物を捕まえるのでしょう。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-07-27 19:18 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)