2017年 07月 05日 ( 1 )

■ 開翅するチョウ 3種   17.7.5   (ヒメウラナミジャノメ、ミドリシジミ、ムラサキシジミ)

台風は夜中に本州南岸を通過したようで当地では「台風が来た」という実感はなかった。

きのうの午前、散策に出た。この頃よく見かけるチョウの開翅姿です。


ヒメウラナミジャノメ   17.7.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/320,F8
e0339873_16303511.jpg
e0339873_16303538.jpg
        春先、ヒョンヒョンと飛ぶ姿をよく見かけたが、
        「そういえば、この頃は見ないな」と思っていたチョウです。
        今年の二化目なのでしょうか、きれいな姿に見とれました。
        見とれたのは裏翅で、おっぴろげた表翅は草葉に隠れようもなく汚く見える。


ミドリシジミ   〃   〃  ISO800 1/125,F8
e0339873_16303406.jpg
e0339873_16303404.jpg
        もうゼフのシーズンは完全におわったと思っていたら、目の前のススキの葉にとまった。
        すぐに開翅したのはO型の雌だった。


ムラサキシジミ   〃   〃  1/250,F8
e0339873_16303502.jpg
e0339873_16303528.jpg
        こちらも羽化シーズンなのだろうか?最近、よく見かける。
        道端の下草の上を飛んでは、すぐに開翅することを繰り返していた。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-07-05 16:52 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)