2017年 03月 26日 ( 1 )

■ ヒキガエル   17.3.26

ホントの真冬に戻ったような天気。寒さと雨に負けて一日中家にいた。大相撲千秋楽、故障の稀勢の里は奇跡的な頑張りによって逆転優勝、日本中が感動の涙を流したことだろう。

きのう、水が干上がった「かっぱ池」に、そうとは知らなかったであろうヒキガエルが二匹、山裾から姿を見せ水を求めて池の中を歩いていた。さいわい、今日の雨で喜んだかもしれないが、卵が孵り、オタマジャクシが成長するだけの水はなさそうだ。水を張った田んぼまで歩いていってればいいのだが。


ヒキガエル 1   17.3.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/200,F8
e0339873_18241319.jpg
e0339873_18241333.jpg
        「かっぱ池」の周囲をめぐる園路にヒキガエルの姿があった。
       そういえば今年は「蛙合戦」を見ていないことを思い出した。


〃 2
e0339873_18241458.jpg
e0339873_18241413.jpg
        「かっぱ池」の中(水が干上がって草が生えている)を探すと、もう1匹がいました。
       「去年は水があったはずなのに」とでも言いたそうな雰囲気で立ち止まっているようです。


水を求めて
e0339873_18241486.jpg
e0339873_18241584.jpg
        「かっぱ池」はこんな状態です。上の写真、画面の真ん中に右方向を向いたヒキガエルがいます。
        下の写真は、池の反対側から見たものです。蘆の刈り痕を進む姿です。
       この後は、小谷戸の里のスタッフKoさんに状況を説明して帰ってきました。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-03-26 18:38 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(0)