2017年 02月 23日 ( 1 )

■ 鳥 3種   17.2.23   (モズ、コガモ、ヒヨドリ)

「三寒四温」とは、もともとは中国北東部や朝鮮半島におけることわざであって、シベリア高気圧の勢力がほぼ7日の周期で強まったり弱まったりするからと考えられている。日本では、春先に低気圧と高気圧が交互にやってきたときの気温の周期的な変化、という意味合いで使用されることが多い。その伝で、ここ3週間ほどが該当するように見える。
今日も低気圧通過で、午前中は暖かな南風と雨で気温が上がったが、夕方からは冷たい北風が吹いて寒くなるらしい。

ノスリを撮影した18日、ほかに出会った鳥たちです。


モズ   17.2.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/250,F6.4
e0339873_18004758.jpg
        ツミを撮影した2時間後、その枝の下の木にいたモズです。
        顔つきからすると雄でしょうか。



コガモ   〃   〃 1/200,F6.4
e0339873_18004703.jpg
        「おおはらおき池」にコガモ艦隊がさざ波を切って進軍していた。



ツグミ   〃   〃 1/500,F6.4
e0339873_18004844.jpg
        「もみじ広場」の真ん中、ツグミが背を伸ばして佇んでいる。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-02-23 18:29 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)