2015年 08月 25日 ( 1 )

■ ポップコーン用とうもろこし   15.8.25

気温が25℃前後と涼しい1日に。
月2回行っている早朝歩きに加えて、おとといから毎朝歩くことを始めた。2~3時間の散策では運動にはならないので、「健康維持・増進のため」と考えてのことだが、さて、いつまで続くことやら。

古民家の軒に黄色いとうもろこしが吊るされて乾燥されている。「収穫祭」や「こども谷戸まつり」で、こどもたちがポップコーンを自作するのだ。


ポップコーン用とうもろこし   15.8.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/110,F8
e0339873_17323937.jpg
e0339873_17324653.jpg
        黄色い実ばかりではなく、黒い実も交じっています。

        ポップコ-ン
        トウモロコシの品種である小粒で種皮が固いポップ種(爆裂種)を乾燥させた粒を、油やバターをひいたフライパンなどで
        数分間炒り続け、粒の中の水蒸気が沸騰し膨張する圧力に耐えられなくなった固い種皮が弾けて
        スポンジ状に膨張したものに食塩、粉チーズ、醤油、またはシロップやキャラメルなどの甘い味の調味料や香料をかけて、
        そのまま食べるのが一般的である。 (Wikipedia)
[PR]
by higirinikki2 | 2015-08-25 17:35 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)