■ マユミと小鳥   17.12.19   (コゲラ、メジロ)

快晴の青空できびしい寒さの1日。年賀状の印刷と、旅行メンバーに配る写真のプリントなどに精を出して、散策はお休み。

園内の田んぼの周辺には、植栽したのか自生なのかマユミの木が多い。皮がはじけて真っ赤な実が寒風に晒されて甘味でも増えるのか、いろいろの鳥が啄んでいる。「マユゲラ」「マユジロ」と勝手に約して呼んでいるシーンです。


マユミにコゲラ   17.12.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/250,F8
e0339873_18290193.jpg
        きのう紹介したヤマガラを撮影している近くから、賑やかにシャッター音が聞こえてきた。
        残り少なくなったマユミの実を啄むコゲラの姿が。
        軽く見える小鳥でも、ぶらさがるとこんな格好になるのですね。


マユミにメジロ   12.17   〃 ISO3200 1/1000,F8
e0339873_18290254.jpg
        ヤマシギ出現ポイントで。先着カメラマンが向いている方向を目を凝らして見ても、
        背景に溶け込んでいるのか、全く識別できない。
        動き出すまで待てない私、浮気して目の前の「マユジロ」を撮影してみた。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-12-19 18:39 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)
<< ■ ヤマシギ見参   17.1... ■ ヤマガラ   17.12.18 >>