■ ヒメクロオトシブミ   17.5.15

終日、雨が降りそうで降らない落ち着かない涼しい1日。きのうの疲れに早朝歩きのそれも加わって、今日は例によって休養日に。

写真在庫の中から忘れてはいけないシリーズを拾い上げておきたい。
交尾するヒメクロオトシブミと、邪魔をする ♂ ?。 オトシブミが出来上がる連続シーンを撮りたいのだが根気がない、という証明写真になってしまいますが。


交尾するヒメクロオトシブミ   17.5.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/160,F8

e0339873_20500727.jpg
        垂れ下がったクヌギの若葉の先端に「お忙し中」のヒメクロオトシブミのペアがいた。

e0339873_20345570.jpg
        気づいた5秒後のシーンです。もう一頭の ♂ が後ろから邪魔に入ってきました。
        2枚上の写真の葉の陰から触覚が隠れ見えています。この個体だったのです。

e0339873_20345499.jpg
e0339873_20345437.jpg
        4秒後、お邪魔虫は尻を絡げて逃げて行った。

e0339873_20345524.jpg
        30秒後、ここに姿をあらわしました。葉っぱがいまにもちぎれそうな形でぶら下がっています。

e0339873_20345521.jpg
        違う枝先の葉、まさに「落とし文」が完成しています。
        このペア、とくに♀はこれから、この「落とし文」制作作業にとりかかるはずです。

        これからの作業時間がどれほどかかるのか?それを観察する余裕、忍耐が私にはないのが残念でした。
 
[PR]
by higirinikki2 | 2017-05-15 21:03 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ 小さな甲虫 3種   17... ■ 代掻きと作品展   17.... >>