■ 鳥 3種   17.4.6   (ガビチョウ、カワセミ、ノスリ)

春の「嵐」とはいかないものの、天気悪化を思わせる強い春風が吹いている。蝶のスプリング・エフェメラル「ツマキチョウ」を撮りたいカメラマンと会うと「まだかなー」の一言が。雨模様が続くと予想されるので、しばらくはお預けです。

鳴き声が買われた外来種「ガビチョウ」が、これも外来種「コジュケイ」と声を競っている。猛禽ノスリがまだ居ついていた。カワセミのペアリングはおわったかな?。


ガビチョウ   17.4.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/250,F9
e0339873_17024509.jpg
        頭の上からけたたましい囀り声が聞こえてきた。
        藪の中を目を凝らして見ると、すぐ上で大きな口を開けて鳴いていた。


カワセミ   〃   〃 ISO800 1/500,F8
e0339873_17024673.jpg
        小さな女の子が「鳥がいるー」と見つけた。視線を下げて見ると、コブシの花の下、池の上のカワセミが見えた。
        大人の視線では気づかない位置でした。


ノスリ   4.3   〃 ISO400 1/320,F8
e0339873_17024591.jpg
        瓜久保に入ると、田んぼから飛び上がった鳥がいた。
        すぐ近くの木の枝に全身を晒してとまったのは、だいぶ前から姿を見せている猛禽ノスリです。
        すぐまた飛び去ったが、奥の広場へ行くと、何やら獲物を咥えて飛ぶところに出会った。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-04-06 17:26 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)
<< ■ ミズキが泣いている?   ... ■ 蛇アパートに春が来た   ... >>