■ 春の野草  17.3.23   (ヒトリシズカ、ヒメカンスゲ、タチツボスミレ)

今日は1日中TV前で、高校野球、国会喚問、大相撲と中継放送に釘付け。合間に生協に買い物に出ただけ。いい天気なのに散策はナシ。
春の野では各種の野草が花をつけ始めている。


ヒトリシズカ   17.3.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/125,F8
e0339873_18112794.jpg
        今日か明日かと見守ってきたヒトリシズカがいつの間にか伸びていることをスタッフのKaさんに教えられた。
        不覚をとりました。


ヒメカンスゲ   〃   〃 1/800,F5.6
e0339873_18112743.jpg
        地味な野草ですから、教えられても「どれ?」と聞き返されそうです。
        受粉の仕組みが興味深く印象に残っている草です。

        過去記事  ヒメカンスゲ   07.3.18


タチツボスミレ   〃   〃 1/125,F8
e0339873_18112644.jpg
        強く落ち葉掻きをされると伸びたての小さな株は、掻きとられてしまいそう。
        そんな山裾で辛くも残ったと思われる群落が花を咲かせていた。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-03-23 18:21 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)
<< ■ 恋の季節   17.3.2... ■ ヤマザクラが咲いていた  ... >>