■ 網を張るクモ   17.3.3

雨が上がって暖かな春の日に。キタテハが飛んでいたり、黄色い菜の花が目につく。そんな陽ざしの中で、「蜘蛛の糸」が目についた。円網を張るクモが暖かさに誘われて動き出したかのようです。


ギンメッキゴミグモ   17.3.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/125,F8
e0339873_18283594.jpg
e0339873_18283550.jpg
        桜の木の陰で糸が光っていたので見つけた。
        こうして光っているのに気づかないで虫がかかるのでしょう。


 オオシロカネグモ幼体   〃   〃  ISO200 1/160,F8
e0339873_18283665.jpg
e0339873_18283644.jpg
        いつもヤマシギに向かっているカメラがない。その視線のすぐ下でクモが網を張り始めた。
        腹側しか見せない。見たことがあるような気がするので、あとで同定作業をします。
        「オオシロカネグモ幼体」とみましたが、果たして?


   〃   〃  ISO400 1/20,F8
e0339873_18283677.jpg
        小谷戸の里の事務所近くでも銀色に光る蜘蛛の糸に気づいた。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-03-03 18:47 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ 越冬したチョウ   17.3.4 ■ 春を先撮り (2)   1... >>