■ 春を待つ蕾たち   17.1.15   (フクジュソウ、ミツマタ、ヒイラギナンテン)

正月15日といえば「成人の日」というイメージがいつまでも残っている日。北日本に大雪を降らせたあとの冷たい風が吹いて、きのうよりも寒かったのではないかな。

4日ぶりの散策、鳥がいないと被写体がない。そういえばと探し出したのが「春を待つ蕾たち」です。


フクジュソウ   17.1.15   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/125,F5.6
e0339873_18175436.jpg
        園内某所で落ち葉掻きをした後に顔を出し始めて、黄色い花弁ものぞいている。


ミツマタ   〃   〃   1/320,F5.6
e0339873_18202628.jpg
        蕾から花への変わり目は、いつ、どうなればいいのでしたっけ?


ヒイラギナンテン   〃   〃   1/125,F5.6
e0339873_1822104.jpg
        気づけば3種ともに黄色い花が咲く、のでした。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2017-01-15 18:22 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)
Commented by YAKUMA at 2017-01-15 18:34 x
フクジュソウの花が綻び始めていますね。
春なのでしょうか。
それにしても寒いですよね。
Commented by ひろし at 2017-01-15 21:43 x
YAKUMA さん  きのう、きょうと寒い冬らしい日が続きますね。
福寿草の前は霜解けの泥で靴がべたべたになってしまいました。
開きかかった花も縮み上がっているみたいでした。
<< ■ 春を待つ蕾たち (2)  ... ■ 日暮里から御茶ノ水まで歩く... >>