■ “種髪”をつけた種子   16.12.27   (オオカモメヅル、ガガイモ)

きのうの朝からきょうの昼まで、某成人病の検査で近くの病院に入院してきました。検査とはいえ、病院に入院・泊まるということは人生初めてのこと。検査自体はたいしたことはなかったのですが、6人部屋の同室者の咳と寝言に悩まされて、よく眠れませんでした。看護師さんの「眠れましたか?」の質問には「枕が変わると眠れないのです」と答えたものの、体には堪えました。本チャン入院がありませんように!

24日の散策で見つけた「“種髪”をつけた種子」です。


オオカモメヅル   16.12.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 1/2000,F8
e0339873_1875100.jpg
        いつか種髪が姿を見せたら撮影しようと思っているうちに忘れていました。
        そうとう前から袋果が裂開して種髪をつけた種子が飛んでしまっていて、残り少なになっていました。


ガガイモ   〃   〃   1/800,F8
e0339873_18115894.jpg
        11.7 に紹介した姿のすぐ傍で遅れて裂開した袋果が3つ見えます。
        こちらも撮影時期が遅れて、残った種子の数が少なくなっていました。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-27 18:14 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)
<< ■ 田んぼまわりの花   16... ■ アライグマの足跡   16... >>