■ サトクダマキモドキ   16.11.21

生暖かい朝の早朝歩きをおえた後、どこか疲れが取れず休養日に。ひさしぶりに3時過ぎからの大相撲放送を結びまでTV観戦。目にとっては休養にはならなかった。

ここ2回ほどの散策で、杭の上にとまったサトクダマキモドキに出会った。「木から木へよく飛ぶ」というのだが、いつも見つけるのは杭の上。ここで何をしているのだろうか。


サトクダマキモドキ   16.11.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/200,F8
e0339873_18214418.jpg


   11.18   〃 ISO400 1/60,F7.1
e0339873_18235658.jpg

   〃   〃 ISO800 1/125,F6.7
e0339873_1824416.jpg
        「クダマキ」とはクツワムシの古名、モドキは「似たもの」。
       前脚が赤茶色だと「ヤマクダマキモドキ」、小柄なのが「ヒメクダマキモドキ」となるらしい。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-21 18:26 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)
Commented by ディック at 2016-11-23 10:38 x
私も夏の後半から運動量を増やしています。スポーツジムへ通い筋肉トレーニングしていたところへランニングを追加。
重い替えレンズを担いでカメラ散策…が結構続けられるようになり、スタスタと歩けるのですが、帰宅したあとにぐったり。
2、3日おきにぐたっとなって何もしない日ができてしまいます。
疲れが溜まるのはやはり年齢のせいでしょうか。
そんな私には、サトクダマモドキは「陽を浴びて休息中」に見えます(笑)
Commented by ひろし at 2016-11-23 20:52 x
ディック さんはお若いでしょうに。
私は、もういい加減いい齢ですけれど。
<< ■ メタセコイアの雄花   1... ■ 木の実 3種   16.1... >>