■ リュウノウギクとヤクシソウ と 十六夜ムーン   16.11.15

生暖かい曇り空から午後になって日差しも出てきた。「いざよいムーン」は、雲に隠されているようだ。
この記事を掲載後の午後7時過ぎ、雲が切れて月が顔をのぞかせてきました。三脚を据えて撮影してみましたが、比較する物がないと大きさはわからないですね。


小谷戸の里・事務所前の花壇ではリュウノウギクとヤクシソウがいつまでも満開の花をつけている。
おとといの暖かな陽光に誘われた蝶や蜂が、吸蜜に来ていた。


リュウノウギクとヤクシソウ   16.11.8   FUJIFILM XQ2 6.4-25.6mm ISO400 1/640,FS4.6
e0339873_1816136.jpg
        リュウノウギクは、いつもの場所から移植されて勢いよく繁殖したようです。
        ヤクシソウも、この里の中で株を増やしているようで、黄色い花が目につく。


リュウノウギクとキタテハ   11.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/320,FS8
e0339873_18214986.jpg
        明るいオレンジ色が鮮やかな「秋型」のキタテハが、多くの場所で目につく。


〃 とモンシロチョウ
e0339873_18243895.jpg
        かなり傷んだ翅をしている。越冬はできないだろうが、「いつまでも元気でな!」


ヤクシソウとキタキチョウ
e0339873_18263271.jpg
        黄色い花に黄色い蝶。この蝶の姿もあちこちで見かけた。


〃 とセイヨウミツバチ
e0339873_1828191.jpg
        残り少ない蜜源を求めて飛んでいる姿はいじらしいです。



十六夜ムーン   11.15 19:24   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO1600 1/7,F11
e0339873_21512217.jpg

e0339873_21513799.jpg
        全体に薄い雲がかかっていて、時折り雲が切れて月光が輝く。
        月を撮るのは初めて、これで撮れているのかな?

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-15 18:30 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ アカボシゴマダラ幼虫がいっ... ■ 黒い実 3種   16.1... >>