■ 三角山周辺にて   16.11.9   (コウヤボウキ、クコ、メギ)

「木枯らし一番」は吹いたのだろうか?冬ごしらえの服装で外出、某所から見た東京湾は上空に北風がつくった筋雲が幾筋もかかって綺麗だった。

寒い中、小谷戸の里の門前の「三角山」で7日に見た草花実です。


コウヤボウキ   16.11.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/150,F5
e0339873_17485435.jpg
        そろそろ花の盛りの時期が過ぎようとしている。
        暗くて、風の通り道に細長い茎の先についた花、揺れて揺れて撮影は困難です。
        頭花だけがやっと、茎全体は撮れませんでした。


メギ   〃   〃    1/38,F5
e0339873_17524324.jpg
        コウヤボウキの向かい側、いちだんと暗い所で葉の下についた赤い実がいくつか。
        周囲の雰囲気も感じてください。


クコ   〃   〃    1/350,F5
e0339873_1755483.jpg
        花の数に比べて結実して赤い実の姿になるのが少ない。
        その上に、通りがかった人に「クコだ」と気づかれて摘ままれることが多い。
        この実たちも、いつまで付いているかわかりませんね。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-09 17:57 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)
<< ■ 紅・黄葉はじまる   16... ■ テイカカズラ   16.11.8 >>