■ 蟻とアブラムシの「共生」   16.10.26

また暑い日に戻った。戸塚駅周辺の用事で出かけたら、上着のいらない暖かな風が吹いていた。

畦道の赤くなったタコノアシを撮影しようと覗き込んだら、数匹の大きな黒い蟻が動き回っていた。
小さくて肉眼ではよく見えないが、びっしりとついたアブラムシから甘露を貰っているようだった。
蟻は、アブラムシをテントウムシなどから守ってやるかわりに、甘露を貰っているのだ。この両者の関係を「共生」という。

というのは、生物学の初歩中の初歩のことらしい。
学生時代、「生物」という科目をしっかり勉強しなかった私が、こんなブログで偉そうなことを言って(書いて)いるのが、なんとも不思議なことなのですが。


クロヤマアリとアブラムシ   16.10.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1000,F4.5
e0339873_17393811.jpg
e0339873_17394633.jpg


.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-10-26 17:40 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ 秋の草花 3種   16.... ■ コガモ?   16.10.25 >>