■ マガモ   16.10.24

きのうの散策で気になる鳥がいた。ボケ写真で確認できなかったので、今日の夕方近くに探しに出た。
谷戸の最奥の「おおはらおき池」でマガモの群れに出会った。どうやら昨日の鳥はこれだったようだ。


マガモ ♂   16.10.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/85,F5.6
e0339873_18182116.jpg
        馴染み深いマガモ♂の姿では、首から頭にかけて鮮やかな緑色をしています。
        この写真の個体では、頭の一部が汚れたような緑色をしているにすぎませんね。

        思うに、北の地から渡ってきたマガモの ♂ たちは、非繁殖期に見せる「地味な ♀ のような姿」=「エクリプス」
        から、繁殖期のおなじみの緑色の姿に変化・戻ろうとしている途中の姿が、これなのだろうと思います。


マガモ ♀   〃   〃   1/85,F5.6
e0339873_18242131.jpg
        ♂ に比べて随分小柄だが、翅の模様・色は年中変化がないようです。


1月のマガモのペア   16.1.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/640,F8
e0339873_17511640.jpg
        1月末 ♂ の姿は、このように緑色が輝いています。


マガモ エクリプス   11.11.2   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO800 1/210,F4.7
e0070891_18443898.jpg

        11.11.2 マガモの ♂? ♀?で紹介していますが、この姿が非繁殖期の♂の「エクリプス」の状態です。
        全体が薄汚れた、♀ のような翅、色をしています。なぜ、こんな姿をするのでしょうね。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-10-24 18:25 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)
<< ■ コガモ?   16.10.25 ■ クロコノマチョウの蛹と羽化... >>