■ クロコノマチョウの蛹と羽化(2)   16.10.23

また秋の空に戻った。晴れた日の虫や鳥の動きを期待して散策に。小谷戸の里では脱穀作業で賑やかだった。

古民家裏手の池で観察を続けていたクロコノマチョウの蛹から羽化したばかりと思われる蝶がとまっていた。


クロコノマチョウ   16.10.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO640 1/100,F8
e0339873_1852354.jpg

e0339873_18524650.jpg

e0339873_1853444.jpg

e0339873_18531580.jpg
        しっかり翅がピンと伸びていた。
        羽化して時間は経っているyぷです。
        その下に3つの蛹の抜け殻が見えますか?最下段の写真では右端の透明なのが、この蝶の抜けたものです。


きのうの蛹   10.22   〃    ISO1600 1/125,F8
e0339873_18583846.jpg
        きのうの姿、右端の蛹が黒くなっていたので、「そろそろかな?」と思いました。


11日前の蛹   10.12   〃    ISO400 1/80,F8
e0339873_1820361.jpg
        気がついた時の状態、綺麗な緑色をしていました。 この日の記事もご覧ください。
        左の2つは、すでに抜け殻になっていました。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-10-23 19:03 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ マガモ   16.10.24 ■ ホシホウジャク   16.... >>