■ ジャコウアゲハ幼虫がいっぱい   16.9.21

秋雨前線があるものの、なんとか曇り空に踏みとどまった1日。4日ぶりの散策では、ウマノスズクサの葉という葉にいっぱい群がっているジャコウアゲハの幼虫に目を瞠る。
これが全部、蛹になり成蝶になったら凄いことになる。


ジャコウアゲハ幼虫がいっぱい   16.9.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 1/170,F7.1
e0339873_18203093.jpg
        カメラの全視野に黒茶の大小の虫がいっぱい見える。
        生の目では、もっと見えるのだが写真で再現するのは難しい。


終齢幼虫?   9.17   〃   1/160,F8
e0339873_18243524.jpg
        目の前の葉の陰に大きな幼虫が。たぶん、終齢幼虫でしょう。


前蛹?   9.21   〃   1/56,F8
e0339873_18264167.jpg
        こんな竹竿の下、大きな体が縮んで見えます。
        「前蛹」の状態かな?


前蛹   9.17   〃   1/300,F8
e0339873_1829677.jpg
        別の竹竿の下、こちらは完全な「前蛹」。体を支える糸がしっかりと見えますね。


   9.21   〃   1/150,F5
e0339873_18311944.jpg
        上と同じ個体です。蛹になっていました。
        この姿を「お菊虫」と呼ぶらしいです。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-09-21 18:32 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ ルリタテハも蛹に   16... ■ 野の草 3種 (3)   ... >>