■ 16番田んぼで   16.9.13   (タコノアシ、アカバナ、キクモ)

「秋雨前線」の上がり下がりで、雨が降ったり曇ったりするのが天気図を見てよくわかる。今日は前線が北上して列島にかかっているので、強い雨が降った。

10日の散策で、16番田んぼの畔でタコノアシの花が咲いているのを見つけた。自生ではないらしい。


タコノアシ   16.9.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/170,F8
e0339873_1813696.jpg
        瓜久保の田んぼの奥で群落があるのだが、ここにもあったのだ。
        真っ赤な実がつくと、ほんとに「蛸の足」に見えるのです。

        蛸の足の吸盤のように赤くなった姿をご覧ください こちら


アカバナ   〃   〃   1/210,F8
e0339873_18155794.jpg
       すぐ隣りでアカバナが赤い花をつけていた。
       1年ぶりなのだろうが(とんでもない、記事にするには3年ぶりだった)、
       最近は花の季節が頭になく、花を見て「あー、そうだった」と思うばかりだ。

        過去記事  アカバナ


キクモとミズオオバコ   〃   〃   1/120,F8
e0339873_18304965.jpg
        田んぼの中では希少種のキクモとミズオオバコが花をつけていた。
        16番田んぼは大学生たちが担当している「不耕起田んぼ」。
        田植えの時は田んぼに入るのだが、毎年、花を咲かせる律儀な花たちです。


        過去記事  キクモ  ミズオオバコ

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-09-13 18:34 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)
<< ■ 書道展に行く   16.9.14 ■ ネットの中の虫たち   1... >>