■ 産卵する蝶 3種   16.9.9   (ナミアゲハ、モンキチョウ、ツバメシジミ)

ようやく天気が安定、気温はまだまだ高く暑い。が、我慢の散策。
鳥撮りのお仲間情報では、ようやく秋鳥の姿が見えたらしい。

こちらは?なんとか蝶の姿を捕まえるのがやっと、というところです。


ナミアゲハ   16.9.9   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/400,F10
e0339873_16313864.jpg
        瓜久保のカラタチの垣で、ナミアゲハが産卵をしていた。
        尻の先を押し付けて産卵しているところを、写し止めるのが難しいです。


モンキチョウ   〃   〃   1/900,F8
e0339873_16434120.jpg
        狐久保の入り口、モンキチョウ黄色型の♀がカタバミの葉に産卵していた。
        真横から撮影しようと回り込む寸前に飛び立ってしまう。


ツバメシジミ   〃   〃   1/900,F8
e0339873_16502488.jpg
        木道、小さなツルマメの蔓の先端にツバメシジミがとまって産卵中。
        光のコントラストが強すぎて適正露光で撮影するのが難しい。

        どの卵も無事に孵化して、幼虫・蛹・成蝶になれるのだろうか?

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-09-09 16:49 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ 脱皮するジョロウグモ♀  ... ■ 稲刈り目前   16.9.8 >>