■ エゴヒゲナガゾウムシ   16.8.1

今日も天気不安定という予報、早朝歩きの疲れもあって休養日に。

きのうの散策で無理やり登場願った虫です。
園内には、エゴノキは数本あるのだが、観察に手ごろな高さの枝は切られていて、去年から登場していない虫です。


エゴヒゲナガゾウムシ   16.7.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO1600 1/160,F6.4
e0339873_218162.jpg
        ちょっと高い位置にある実で、雌が産卵のための孔を開けているところを見つけました。
        作業中ですが手元に来ていただいて撮影しました。
        掘りあげたカスが邪魔して特異な顔が見えませんね。
        すこし右側に回り込んで撮影しました。

e0339873_2112201.jpg
        やはりカスが邪魔しています。


        数年前の記事から顔のわかる画像を持ってきました。

エゴヒゲナガゾウムシ ♀   〃   〃   1/250,F8
e0070891_17514075.jpg
        撮影しやすいよう手元にきてもらいました。
       横からの姿です。この角度からは正面顔は見えません。
e0070891_17514985.jpg
        正面顔です。
        長い白い顔、馬面(うまづら)にも見えます、ね。


        今年は雄の姿を撮影できないかもしれません。
        これまでの記事で、詳しく雌雄の姿などを確認していただけます。ご覧ください。

        過去記事  エゴヒゲナガゾウムシ

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-08-01 21:21 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ ヒメクロオトシブミ   1... ■ アマチャヅルの花   16... >>