■ アマチャヅルの花   16.7.31

「熱帯低気圧が近づくから午後からの天気は不安定」という予報を信じて暑い日差しの中を散策。予報通りに黒雲が出てきたので慌てて帰宅。

花の時期が終わりに近づいている雌雄異株のアマチャヅルのつるが目立ったので撮影してみた。風が強くつるが揺れるので、小さな花の中心部を捉えるのは難しい。


アマチャヅル 雄花   16.7.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F8
e0339873_18441130.jpg
        ちょっとぼやけていますが、星形に尖って伸びている5つの花弁?
        その真ん中にある小さな丸いつぶつぶが雄蕊でしょうか?


アマチャヅル 雌花   7.31   〃   1/100,F6.4
e0339873_184747.jpg
        同じような5本の花弁に囲まれて雌蕊が立っています。
       柱頭が割れてねもとには子房が膨らんでいるようです。


アマチャヅル 実   〃   〃   1/160,F6.4
e0339873_22112714.jpg
        すでに実がついているつるもありました。


アマチャヅル 成熟した実   09.9.21   FinePix F230EXR 6.4-32mm ISO400 1/320,F3.3
e0070891_1834679.jpg
        7年前に撮影したものです。実の底の部分に白い円形の筋があるのが特徴です。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-07-31 18:50 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)
<< ■ エゴヒゲナガゾウムシ   ... ■ 真夏の草花 3種   16... >>