■ フクラスズメ幼虫   16.7.20

「朝方はちょっと涼しめ」という予報にしたがって庭の草取りにとりかかる。蚊も少なく、ちょっと頑張って雑草の除去をおえた。
まだ、曇り空で気温が25℃程度だったので、4日ぶりの本格散策に。ところが、1時間もすると気温が上がって蒸し暑くなって、2時間で引き上げる時には汗ぐっしょりだった。

ヤブマオの草をむしゃむしゃ食っている幼虫を見つけた。


フクラスズメ幼虫   16.7.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/340,F5.6
e0339873_18485140.jpg
        「虫食い」状態の葉があったので、何かの虫がいるかな?と覗き込んだ。
        「いた、いた」綺麗な黒と黄と赤の紋様が見事だ。

e0339873_18503920.jpg
        むしゃむしゃやっているところを見てみた。

e0339873_18511518.jpg
        「顔」の部分が、こんなに精巧にできているとは。
        「虫:の苦手な方、ごめんなさいね。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-07-20 18:52 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ 蛾 3種   16.7.2... ■ 小谷戸の里で (2)   ... >>