■ ヨツボシモンシデムシ   16.7.12

朝方すこし雨が降って「天気予報は外れたな」と思ったが、じきに晴れてきた。
暑さに負けそうで休養日に。

5日の散策で出会った不明の虫、真横からの姿です。あきらめずにネット探索した結果、初めに思った「ハチの仲間」?は大きく外れて、甲虫の仲間でした。



ヨツボシモンシデムシ   16.7.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/250,F8
e0339873_1844760.jpg
        草のあいだで動きが。ハチかな?と思って撮影しました。
        帰宅後PCで確認すると、かわいいリボンのような触覚、
        硬い翅とその上の黄色い紋様。まったく何虫なのかわかりません。
        暫く放っておいたが、気を取り直して検索、ようやく辿り着きました。

        ヨツボシモンシデムシ  (昆虫エクスプローラ
        甲虫目 カブトムシ亜目 シデムシ科 シデムシ亜科
          •大きさ 13-21mm
          •時 期 3-11月
          •分 布 北海道・本州・四国・九州
         黒色で、上翅に橙赤色の太い帯が2本あるシデムシ。頭頂部に赤い紋がある。
         平地から高山まで広く分布し、動物の死体に集まる。

e0339873_18494042.jpg
        よく見ると、頭の上にダニが2匹とりついています。
        このシデムシに取りついていれば、餌となる死んだ虫に運んでくれるから、だそうです。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-07-12 18:51 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ ドクツルタケ   16.7.13 ■ オオハヤバチ   16.7.11 >>