■ オオミズアオ   16.6.9

梅雨ともすっきりしない曇り空の1日。霧雨の中の散策には出る気はしない。

きのうの散策、小谷戸の里に入った途端にSa君から「オオアオミズがいますよ」と教えられた。
(実は、羽化直後と思われる個体が蜘蛛に追われたかして、地面に落ちているところを彼が梅の枝に下げてやった、ということらしい)


オオミズアオ   16.6.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/60,F8
e0339873_20563182.jpg
e0339873_20563867.jpg
e0339873_20565089.jpg
e0339873_2057077.jpg
e0339873_2057661.jpg
e0339873_20571389.jpg

        オオミズアオ  チョウ目 ヤママユガ科
                  •大きさ (開張)80-120mm
                  •時 期 5-8月
                  •分 布 北海道・本州・四国・九州
        翅をひろげると10cmぐらいもある青白色の大きなガ。5月と7~8月の年2回発生する。
        灯火に良く飛んできて、大きな翅をバサバサさせる。
        幼虫は、モミジ、アンズ、ウメ、サクラ、ナシ、リンゴなどの葉を食べる。
 (昆虫エクスプローラ より)

        過去記事  オオミズアオ

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-06-09 21:01 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ 蛾 3種   16.6.1... ■ 口を開ける鳥たち   16... >>