■ ゴミグモを狩るオオシロフクモバチ   16.5.13

今日も晴れて暑いくらいの日。風は涼しい。ひさしぶりに、しっかりと散策。

何頭かのゴミグモを見つけたなかで、ハチと一緒の画像があった。


ゴミグモ 1   16.5.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/640,F5.6
e0339873_21163430.jpg
        ほとんどゴミがない。どこかから移動してきて新居をつくったばかりのようだ。


ゴミグモ 2   〃   〃   1/280,F5.6
e0339873_21181396.jpg
        こちらは上下にわずかなゴミをつけていた。いまはお引越しの季節なのだろうか?


ゴミグモを狩るオオシロフクモバチ   〃   〃1/420,F5.6
e0339873_21151328.jpg
e0339873_21152160.jpg
        3頭目は盛大にゴミで飾った巣でしたが、大きな獲物を抱えているようにみえます。
        よく見ると、生きた黒い蜂が動いていてゴミグモはジッとしているように見えました。
        向きをかえては写しつづけました。

e0339873_21232775.jpg
e0339873_21233572.jpg
        帰宅後、ネット検索して、この蜂は「オオシロフクモバチ」と同定しました。
        お尻をクモに押し付けていますね。毒針で刺して麻酔をかけて動けなくし、巣穴まで運んでいくのでしょう。

        帰宅時間が迫っていたので、最後まで観察しませんでしたが、どうやって運んだのでしょうね。
.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-05-13 21:24 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ アカシジミ2   16.5.14 ■ ノイバラの葉にオトシブミ ... >>