■ アリとアブラムシ   16.5.8

晴れの日は今日までのようだ。連休最後の日、きのうの疲れもあったが妻と一緒に古民家でパネルシアターを上演。「おおきなかぶ」が未就園児にわかりやすく喜ばれる。

6日の散策はじめ、草の葉に黒い虫が。大きなアリが、葉についたアブラムシを世話しているのか、甘い汁をもらっているのか、それとも襲っているのか、小さすぎてよくわからない。


アリとアブラムシ   16.5.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/40,F8
e0339873_21415615.jpg
e0339873_2142456.jpg
e0339873_21421245.jpg
        アリとアブラムシ、といえば生物学でいう「共生」の関係にある。
        この写真の両者には、どういう共生関係がはたらいているのだろうか?
        因みに、このアリは 「クロヤマアリ」、アブラムシは 「ギシギシアブラムシ」 だと思います。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-05-08 21:48 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ カワセミ   16.5.9 ■ こんな所に甲虫 3種   ... >>