■ 春が来た (3) 昆虫あらわる   16.3.3   (キタテハ、イタドリハムシ、ナミホシヒラタアブ)

「雛祭り」の日は気温が上がって、本格的に「春が来た」。
6日の「啓蟄」を前に、虫たちが動き始めたようだ。


キタテハ   16.2.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/500,F8
e0339873_17461829.jpg

   〃   〃 1/500,F8
e0339873_174989.jpg

   3.2   〃 1/2000,F8
e0339873_17502189.jpg

   3.3   〃 1/850,F8
e0339873_17513374.jpg
        強い日差しで暖かな陽、キタテハが舞いあがっては翅を休める、を繰り返しています。


イタドリハムシ   3.1   〃 1/640,F8
e0339873_17541136.jpg
e0339873_17541882.jpg

   3.3   〃 1/600,F8
e0339873_17553449.jpg



ナミホシヒラタアブ   3.2   〃 1/1400,F8
e0339873_1756263.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2016-03-03 17:57 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ 春が来た (4) サクラ咲... ■ 春が来た (2) 鶯の初鳴... >>