■ 早撮り   16.2.22   (シュンラン、ミツマタ、タチツボスミレ)

天気の変化が早い。それほど寒くもないが、曇り空ではっきりしない1日。関内まで市営バスと市営地下鉄を乗り継いで買い物にいった。「敬老特別乗車証」のおかげで、”無料”意識で気軽に出かけられる。

きのうの散策で見つけた春の植物の「早撮り」写真です。早さを追いかけて旬の時を逃していることが多い。


シュンラン   16.2.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/13,F8
e0339873_22201850.jpg
        園内某所で観察を続けているシュンラン、ようやく花芽(?)が伸びていた。


ミツマタ   〃   〃   1/420,F8
e0339873_22224525.jpg
        屈んでフクジュソウを撮っていたら、「ミツマタが咲いていますよ」と教えられた。
        立ち上がって見たら、黄色い花が咲いていた。オレンジ色のミツマタは、どこで咲いているかな?


タチツボスミレ   〃   〃   1/580,F8
e0339873_2226835.jpg
        いつも花が見られる場所だが、まだ蕾はこれだけだった。
        厳冬ともいえる時期だから、ちょっと早すぎるのではないかな?
[PR]
by higirinikki2 | 2016-02-22 22:27 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)
<< ■ 黄色い花   16.2.2... ■ ヒメウズ   16.2.21 >>