■ コマユバチの繭の抜け殻?   16.1.28

今日も気温が13℃を超える暖かな日。
午前中、古民家に「昔の暮らし」を学ぼうと、見学に来た小学3年生に説明をするボランティア 「古民家説明」 の初仕事をつとめました。

以前に撮影した写真で気がかりになりながら取り上げなかった画像を、紹介します。


コマユバチの繭の抜け殻?   16.1.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/1600,F8
e0339873_2133672.jpg
e0339873_2134572.jpg
        園内某所のヒイラギの葉に、白い卵がついているように見えた。
        PCで確認したところ、何かの蛹の抜け殻のようでした。

        以前、これとよく似たものをとり上げたことがあります。 タケカレハに寄生したコマユバチの繭の抜け殻

        葉の上にばらばらについているので、幼虫に寄生したのかどうかはわかりません。
        ネット検索で、手ががかりらしき記事を見つけました。
        ご存じの方がいらっしゃったらご教示ください。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-28 21:11 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ 水彩スケッチ展に行く   ... ■ 鳥 3種   16.1.2... >>