■ タシギ・水浴び後の翅づくろい   16.1.16

今日も小春日和の穏やかな日。午前のボランティアお仕事の後に散策。ヒクイナやヤマシギは相変わらずの人気。タシギは、すっかりお相手にされなくなって、さみしく藪の向こうに遠征したりしていた。

10日前、通りかかった時にすでに水浴びをおえて翅づくろいにかかっていた。木の隙間からの撮影です。水浴びシーンは、根気よく待たないと出遭わないので、これだけでも撮れたのはラッキーでした。

タシギ・水浴び後の翅づくろい   16.1.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F8
e0339873_17401493.jpg
e0339873_17402466.jpg
        水浴びをおえたばかりだったようです。
        この後、何が起こるかわかりませんがカメラを向けていました。

e0339873_17414085.jpg
e0339873_17414776.jpg
e0339873_17415520.jpg
e0339873_1742040.jpg
e0339873_17422918.jpg
e0339873_17423624.jpg
        ムービーでないので、動きの連続性が不自然ですが、首を右に左に降って翅づくろいをしていました。

        過去記事  タシギ
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-16 17:43 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)
Commented by YAKUMA at 2016-01-16 22:05 x
色々な野鳥が見られるのですね。
タシギ、ヤマシギ、ヒクイナ。どれも出会ってみたいです。
Commented by higirinikki2 at 2016-01-16 22:26
YAKUMA さん 理由はわかりませんが、多くの野鳥がすぐ傍で見られるところが人気の公園なのでしょうね。
野鳥にとっても、人のすぐ傍にいっても安全、というところがいいのでしょう。
<< ■ 福寿草・蕾   16.1.17 ■ ヤマシギ   16.1.15 >>