■ コゲラ 雌雄   16.1.12

時折り雨が落ちてくる曇り空。一気に真冬の天気になった。寒い。とうぜん休養日です。

小谷戸の里の前の園路際に、赤い実をびっしりとつけた小さなマユミの木が2本ある。この頃になって、コゲラ、メジロ、シジュウカラの混群がやって来て、せわしなく動き回って赤い実を啄んでいる。
いかんせん、園路際だからひっきりなしに散歩やジョギングする人たちが通るので、そのたびに近くの木の上に飛び上がって忙しいこと。

そんな群れの中にコゲラのペアがいた。一目で雌雄を見分けるのは無理で、撮影した後に液晶モニターで画像を拡大して確認する。
後頭部に赤い冠毛が見えれば、それが ♂ です。見えなければ ♀ です。
しかし、撮影角度の具合で冠毛が写らなかったということもあるので、「赤い翅が見えないからといって ♀ とは限らない」 のが困りものなのだ。


コゲラ ♂   16.1.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/500,F8
e0339873_17274386.jpg

e0339873_17275036.jpg
        赤い翅が2枚? 最初に気づいた時は 「マユミの実が頭に潜り込んだのか?」 と思った。
        でも、これは間違いなく翅ですね。 見事に冠毛を捉えた傑作写真です。


コゲラ ♀   〃   〃   1/340,F8
e0339873_17304352.jpg
e0339873_17305074.jpg
        赤い冠毛が見えないので「♀」とします。
        上と同じ個体を撮っていたのに、「撮影角度のせいで赤い翅が見えない」 という可能性もあるが、
        黒白の羽毛の紋様が違うので、別の個体だと思います。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-12 17:34 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)
<< ■ ヒクイナ   16.1.13 ■ さいと焼き   16.1.11 >>