■ 秋の果実 3種   15.11.28   (ヤマユリ、フヨウ、ウマノスズクサ)

きのうに続いて冬の青空。先月亡くなった義弟の「49日法要」に行ってきました。

里山で見つけた果実3種です。


ヤマユリ   15.11.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/120,F8
e0339873_20204910.jpg
        「宮田池」に降りていく山道、夏に咲いたヤマユリが果実をつけていた。
        ヤマユリの繁殖方法は、この「種子散布」もそのひとつです。


フヨウ   〃   〃   1/1000,F8
e0339873_20234872.jpg
        小谷戸の里、足洗い場に降りる階段の脇にある。
        目の前で果実が割れて種子を観察できる。細かい羽毛がついた種子です。


ウマノスズクサ   11.24   〃   1/170,F6.4
e0339873_20265952.jpg
        園内某所で観察を続けていたウマノスズクサの果実が裂開して、種子が顔をのぞかせていた。
        風に吹き出されて周囲に飛散していくのでしょう。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-11-28 20:29 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)
Commented by YAKUMA at 2015-11-28 22:04 x
ウマノスズクサ、私が花を観察したものは、全て刈られてしまいました。
この姿見たくても、なかなかその機会に恵まれません。
Commented by higirinikki at 2015-11-29 22:21
YAKUMA さん 見つけた草花が、雑草扱いされて刈り取られることが多いですね。
悔しい思いはよくわかります。
<< ■ 晩秋の谷戸   15.11.29 ■ もみじ広場のカエデの紅葉 ... >>