■ ジョロウグモの生態   15.11.7

毎月第1土曜日は、ウオーキンググループ「悠々会」の月例会の日。今日は、旧東海道を「日本橋」から「品川宿」までの直線距離約2里を歩いてきました。横道に出たり入ったりしてトータル2万6千歩、歩幅65cmとして、実際に歩いた距離は約17㎞にも及んだのだろうか?疲れましたが、足が棒になることはありませんでした。
詳しい報告は明日以降にします。

きのうの散策では、まだまだ目にすることの多いジョロウグモの生態を記録できました。「ストロボ一発」で自然な写真にはなっていませんが。


ジョロウグモ 交接   15.11.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/220,F8
e0339873_22303921.jpg
e0339873_22304879.jpg
        小さな♂が大きな♀のすぐ傍にいたので、もしやと観察をつづけていると、
        ♂は無造作に♀の腹側に回り込んで♀に抱き付き、交接におよびました。
        しかし、人の気配にきづいたのか♂はパッと離れて遠くに逃げ出してしまった。


ジョロウグモ 卵嚢を守る♀   〃   〃   1/160,F8
e0339873_22354663.jpg
        木柵の下は、鳥が近づけない絶好の産卵場所なのでしょう。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-11-07 22:37 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ 旧東海道を歩く (1)  ... ■ 鳥を撮り始めました   1... >>