■ ジョロウグモの卵嚢   15.10.30

秋が深まってきました。青空が見える20℃くらいの気温だと過ごしやすいです。

6日ぶりの散策、木柵の下側でジョロウグモが自分の産んだ卵嚢を守っているところを見つけました。いつ孵化するのかな?


ジョロウグモの卵嚢   15.10.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/140,F8
e0339873_18301253.jpg
e0339873_18302757.jpg
e0339873_18303729.jpg
        ここなら鳥に見つかっても、足場がなくて食べられることはないのでしょう。
        観察を続けてみるつもりです。


(参考)
産卵前のジョロウグモ♀   15.10.23   〃   1/250,F8
e0339873_2363471.jpg
        産卵前の♀です。お腹がパンパンに膨れていました。
        上の産卵後の♀の腹はペシャンコになっていますね。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-10-30 18:31 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ カメムシ 3種   15.... ■ 大山ケーブルカーに乗る  ... >>