■ 秋の草の果実 3種   15.10.26   (ゲンノショウコ、ウマノスズクサ、オオカモメヅル)

朝、窓を開けた途端、ヒヤッとした空気が流れ込んできて身震いしてしまった。「秋冷の候」なんて言葉を思い浮かべた。なんだか季節の進行が早いですね。

里山でも確実に季節が進んでいる。「秋の草の果実 3種」です。


ゲンノショウコ   15.10.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/170,F8
e0339873_1727098.jpg
        まだ種子は弾き飛ばされていません。じき、種子が飛ばされて「御神輿」状態になります。


ウマノスズクサ   〃   〃   1/170,F8
e0339873_17291585.jpg
        クワの木に絡んでいたウマノスズクサ、クワの枝葉が剪定された時に大事に蔓が残されたようです。
        こんな果実がいくつかぶら下がっていました。熟して果皮がめくれると、種子が顔を見せます。


オオカモメヅル   10.23   〃   1/160,F8
e0339873_1733897.jpg
        こちらも、しばらくすると種髪をつけた種子が姿を見せそうです。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-10-26 17:35 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)
<< ■ 特技を持つ先輩と同級生  ... ■ 脱穀作業日和   15.1... >>