■ エゾオナガバチ   15.10.19

適度の冷え込みで気持ち良い晴天の下、早朝歩きのお仕事をおえて帰宅。この2~3日の忙しい動きで疲れてはいるが、すぐに散策にも出かけた。

山道の途中、尾の長いハチがじっととまってくれた。あまりに長い尾(♀の産卵管)で、全身を撮りこむ構図にするのが難しい。仕方なく、全身と本体のみの2種類で撮影した。

ネット検索でたどり着いたのは「オオホシオナガバチ (膜翅目(ハチ目) ヒメバチ科 体長25mm前後)」だが、肝心の「星」が見えない。違うでしょうね。
どなたか、教えて!

と記載した直後、「エゾオナガバチ」という星がなくて、そっくりな種に行き当たりました。
「エゾ」とつくと、関東地方にはいないだろうと考えてしまったが、たぶん、間違いないと思うことにしました。


エゾオナガバチ   15.10.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/200,F8
e0339873_1832276.jpg
        尾の長さがわかりますか?
        本体の何倍もの長さに見えます。


e0339873_18334669.jpg
        翅の一部に星があるのが「オオホシオナガバチ」なのですが、ありませんね。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-10-19 18:34 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ 秋の草花 3種   15.... ■ アケビ 2種   15.1... >>