■ アカネの産卵光景   15.10.15   (ナツアカネ、アキアカネ)

爽やかな風が吹き気持ち良い日です。田んぼでは、連結した赤トンボの姿が目立ちます。
よく見ると、田んぼの湿った泥に尻を打ち付けているペアと、稲穂がまだ残る田んぼのネットの上を飛んでいるペア、の2通りのペアがいます。

画像としては、とうてい満足のいくものではないので、近い内にリベンジします。


ナツアカネ   15.10.15   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/680,F8
e0339873_1833170.jpg
e0339873_1834054.jpg
        産卵は空中から卵を振り落とす打空産卵で、
        水のない池畔の草原や水田の稲穂の上などで雌雄が連結して行うことが多い。(Wikipediaより)


アキアカネ   〃   〃   1/280,F8
e0339873_186021.jpg
e0339873_186964.jpg
        産卵は水面の上で上下に飛翔しながら雌が水面や水際の泥を
        腹部先端で繰り返し叩き、その度に数個ずつ産み落とす。(同上)
[PR]
by higirinikki2 | 2015-10-15 18:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)
Commented by YAKUMA at 2015-10-15 22:42 x
飛翔しているトンボ、素敵ですね。
私もこんな写真を撮ってみたいです。
トンボは見ると嬉しいですね。
Commented by higirinikki2 at 2015-10-16 18:10
YAKUMAさん ぜひ撮影に挑戦してみてください。
ピント合わせがかなり難しいですよ。
<< ■ コセンダングサと蝶 3種 ... ■ コスモス   15.10.14 >>