■ 田んぼ雑草イヌビエ   15.9.21

おでかけ2日目、予約投稿です。

18日の散策、営農田んぼで黒っぽく見えるイヌビエの群生が目立っていました。イヌビエの実が、収穫された稲に交じってしまったら米の食味が劣化してしまう。
実が熟して田んぼに散乱したら、翌年さらに生い茂ってしまいます。ある程度成長した段階で、面倒でも手で引き抜かなかなくてはならない、のです。


イヌビエを抜く   15.9.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/210,F8
e0339873_2225228.jpg
        稲の中にもぐるように、イヌビエを根ごと引き抜く作業。屈んだ姿勢は辛いだろうな。

抜かれたイヌビエ   〃   〃   1/240,F8
e0339873_22271771.jpg
        こんな束が4つくらいあった。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-09-21 17:15 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)
<< ■ バッタの仲間 3種   1... ■ カナムグラとキタテハ   ... >>