■ カナムグラとキタテハ   15.9.20

「暑さ寒さも彼岸まで」というが、まだまだ残暑は厳しい筈。
「シルバーウィーク」の真ん中の3日間、高校仲間と南房総で合宿遊びに行きます。

18日の散策、咲き始めたカナムグラの花を撮影していたら、キタテハがまとわりついてきた。
か細い蔓の先に産卵し始めたのには驚いた。立派に孵化・幼虫・成虫になる可能性はどれほどのものだろうか?


カナムグラ 雌花   15.9.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/420,F8
e0339873_22144100.jpg
        花粉症の原因となる蔓草です。葉柄やつるに棘があって、衣服にからみつくのがうるさい。
        今年初見の花姿だったので撮影した。


キタテハ   〃   〃   1/420,F8
e0339873_2284794.jpg
        目の前をキタテハが飛んだ。
        一瞬、なんだ?と思ったが、すぐにカナムグラがキタテハ幼虫の食草であることを思い出した。

        か細い蔓に尻を押し付けている。産卵しているのだろう。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-09-20 16:53 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)
<< ■ 田んぼ雑草イヌビエ   1... ■ オケラの花にきた虫   1... >>