■ ゾウムシの仲間 3種   15.9.14   (コナラシギゾウムシ、ハイイロチョッキリ、ほか)

1週間ぶりの早朝歩き、きのうの疲れと重なって体の節々が痛い。ので、散策はお休み。

最近の散策で出会った「ゾウムシの仲間」3種です。


コナラシギゾウムシ   15.9.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/160,F8
e0339873_20582853.jpg
        鳥のシギの嘴のような、象の鼻のような、これでコナラのドングリに孔を開けて産卵するのだという。
        イノコヅチの葉の上で見つけた。この上にコナラの木があるのだろうか、確認できなかったが。

        過去記事  コナラシギゾウムシ

ハイイロチョッキリ   9.12   〃   ISO1600 1/100,F8
e0339873_212885.jpg
        こちらはクヌギの未熟なドングリに孔を開けて産卵し、葉のついた枝をチョッキンして地面に落とす。
        ずっと出会いを求めていたのに会えなかった。こんな木柵の上にいたなんて。

        チョッキンされた枝と実 犯人は誰だ

オジロアシナガゾウムシ   9.11   〃   ISO800 1/550,F8
e0339873_2173388.jpg
        こちらも最近はお目にかかることが少なくなっていた。
        ひさしぶり撮影してみると、やっぱり「いかにも象の鼻のようだな」と思ってしまう。

        過去記事  オジロアシナガゾウム
[PR]
by higirinikki2 | 2015-09-14 21:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ 彼岸花   15.9.15 ■ コムラサキ♀   15.9.13 >>