■ ありじごくーウスバカゲロウ   15.9.11

大雨→堤防決壊、が宮城・岩手県でも起きた。地球温暖化の影響か?

久しぶりの青空で午前中4時間も散策してしまった。中で、思わぬ収穫です。


ありじごく   15.9.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F11
e0339873_22121252.jpg
        水屋の前の乾いた地面に穴が開いていた。
        「舞スター」のOさん、今年の新人Kaさんが教えてくれた。

        「ありじごく」です。 こどもの頃、縁の下の乾いた土にこんな穴がいくつもあった。
        ぼんやりお坊ちゃまだった私は、当時は、これが「ありじごく」だとは知らなかった。


ウスバカゲロウ 幼虫
e0339873_2217455.jpg
        ふたりが「この穴には、これがいるのだ」と教えてくれた。
        土にまみれて体表面がどうなっているのか見えない。
        が、カマキリの鎌のようなギザギザの刃のついた前肢(?)大顎が見える。


アリジゴクの蟻
e0339873_22201234.jpg
        Kaさんが、掴まえた蟻を穴に入れると、すぐに穴に引きずり込まれた。

蟻とウスバカゲロウ幼虫
e0339873_2222334.jpg
        引きずり込まれないように抵抗する蟻を引き上げると、ウスバカゲロウ幼虫も上がってきた。
        無理矢理引き上げたからか、ウスバカゲロウ幼虫は死んだふりをしているらしかった。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-09-11 22:24 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ ジョロウグモの交接   1... ■ 広角マクロ画像   15.... >>