■ イオウイロハシリグモ   15.9.9

台風18号が東海地方を北上、秋雨前線に向かって関東地方を北上する雨雲が大雨をもたらした。が、4時過ぎから青空も見えている。このまま、雨が上がってくれればいいな、と思っている。

きのうに続いて、6日の散策からの報告です。
蜘蛛の子のかたまり「団居(まどい)」が目につく時期だ。この日は、2ヵ所で団居とそれを見守る母蜘蛛に出会った。


イオウイロハシリグモ   15.9.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F8
e0339873_17145660.jpg
        まず目についたのは、葉陰にある黒いかたまり。あきらかに「団居」だ。
        近くを探すと「いたいた」、イオウイロハシリグモのお母ちゃんだ。


〃 子蜘蛛たち
e0339873_17173143.jpg
        背中に筋がある子蜘蛛たちが群れている。「フー」と息を吹きかけてやると、慌てて分散するのがおもしろい。


〃 母親
e0339873_1719527.jpg
        すぐ傍で見守ってやってもよいのに、と思う距離感だが。


イオウイロハシリグモ 2   〃   〃   1/160,F8
e0339873_17214169.jpg
        こちらの親子は絶妙の距離感にいるようだった。


イオウイロハシリグモ 幼体   〃   〃   1/240,F8
e0339873_1724365.jpg
        こちらは、まだ幼体、いずれ母親になるのだろうか?

        過去記事  イオウイロハシリグモ


        参考までに、過去記事の中から 「卵のうを抱える ♀」 を紹介します。

卵のうを抱える ♀   14.9.8   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO200 1/105,F3.3
e0070891_19535920.jpg
        健気にも卵のうを守り、孵化した子供たちも近くで見守ってやる、
        イオウイロハシリグモは母親の鑑ですね。「本人」はどう思っているのでしょうね。

        今の時期、探せばみつかるのでしょう。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-09-09 17:24 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ 広角マクロ画像   15.... ■ オオカマキリの捕食   1... >>