■ 蜂 3種   15.8.20   (ミカドトックリバチ、スズバチ、クロハラヒメバチ)

雨が降ったり止んだり、気温もすこし下がってはいたが蒸し暑さはかわらず。
午後2時からの小谷戸の里での会合に出席、前後の時間をコンデジで急ぎ散策。

芋虫を狩る「ミカドトックリバチ」が収穫だった。ほかにも2種の蜂に出会った。


ミカドトックリバチ   15.8.20   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/180,F3.3
e0339873_2205996.jpg
        1番田んぼの際の杭の上で蜂が芋虫を捕まえていた。
        徳利形の巣に持ち帰って幼虫の餌にするのだろう。カメラに気づいて飛んでいった。


スズバチ   〃   〃   1/110,F3.3
e0339873_2242019.jpg
        今日もスズバチに出会った。さかんに地面に降りていた。
        泥を材料に巣をつくっているのだろうか?


ベッコウクモバチ ? → クロハラヒメバチ   〃   〃   1/140,F4.4
e0339873_226464.jpg
        イタドリの葉の上を飛ぶ、黄色が目立つ蜂がいた。長い触角と肢、黄色い腹、透ける翅。
        ベッコウクモバチかと思うのだが、黄色い縞模様が違うような気もするのだが?

        掲載後、じっくりネット検索を繰り返しているうちに「クロハラヒメバチ」にたどり着きました。
        間違いないと、と思います。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-08-20 22:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ アカボシゴマダラが羽化  ... ■ クロコノマチョウ幼虫・蛹 ... >>