■ ショウジョウトンボ   15.8.6

6日は「広島原爆忌」、暑い夏だったという。
早朝、陽射しのない気温の低いうちに庭の草むしりに。おわらぬ内に陽射しと蚊の群れに襲われ、残りは明日にまわす。以後の時間は「休養」に。

おとといの散策で出会ったのは、緑の田んぼを背景に飛ぶトンボです。
アキアカネなどの「赤トンボ」より真っ赤なのに、「アカネ属」ではなく「ショウジョウトンボ属」に属しているのだという。


ショウジョウトンボ ♂   15.8.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/60,F8
e0339873_19029.jpg
        田んぼの端の杭の上で、お尻を持ち上げてとまっていた。
        頭から尻尾の先まで真っかっか、猩々とは言いえて妙です。
        これは成熟した♂です。

〃 未成熟 ♂   〃   〃   1/480,F8
e0339873_19474253.jpg
        こちらは全身が黄金色に輝いています。(ちょっとアンダー気味で撮影しました)
        目の色の薄緑色と、尻尾の先の性器官から未成熟の♂と判断しました。
        未成熟個体と、成熟した♀は、似たような色合いをしていますが、成熟♀はもっと枯れた色になります。
        

〃 未成熟 ?   〃   〃(trimming) 1/300,F8
e0339873_19522062.jpg
        遠めのネットにとまった未成熟個体、性別は不明です。

        過去記事  ショウジョウトンボ
[PR]
by higirinikki2 | 2015-08-06 19:53 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ 犯人は誰だ   15.8.... ■ ルリモンハナバチ   15... >>