■ ウラナミアカシジミが全開翅   15.5.24

天気予報が外れた。「なんだ、雨はふりそうもない」とわかって3時頃に散策に。途中「あ、今日は千秋楽。早く帰らなくては」と急ぎ帰宅。
その道で、思いかけないシーンに出会った。


ウラナミアカシジミ    15.5.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/90,F8
e0339873_21331834.jpg
        きのうと同じ木にいた。
        ゼフ第3弾は見つからず、しょんぼり帰る道すがら出会ったのが次のシーンです。


〃    〃   〃   1/90,F8
e0339873_21355934.jpg
        下草の中にオレンジ色の姿を見つけた。
        裏側を見てビックリ。

e0339873_21372822.jpg
        なぜ、草につかまって表翅をひろげているのだろうか?
        飛んでいるところか、標本になっているか、いずれにしろ完全な開翅しているところを見る機会はないでしょう。

e0339873_21393666.jpg
        もういちど裏翅をよく見た。
        左下翅に穴があいているように見える。飛べないのだろうか?
[PR]
by higirinikki2 | 2015-05-24 21:41 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ カミキリムシ 3種   1... ■ ゼフ第2弾は ウラナミアカ... >>