■ ツチグリ   16.12.9

体温は平熱に戻ったものの、咳や痰がとれず安静状態をたもっている。

5日の散策で「三角山」の一郭で新鮮なツチグリの姿が目に飛び込んできた。


ツチグリ   16.12.5   FUJIFILM X-1 24-624mm(相当) ISO1600 1/40,F5.6
e0339873_19442038.jpg
        まだ胞子は飛散していないように見えるが、外皮の崩れ具合はちょっと進んでも見える。
        傍を通りかかった幼稚園児たちにも見せてやったが、あまり関心をもってはくれなかった。


        ツチグリ  ツチグリ科
        夏~秋、各種の林縁部の斜面などに発生する中型菌。 偏球形。
        外皮は通常7~10片に裂けて星形に開き、湿度に合わせて開閉する。
        外皮の内側には網目状の模様あり。幼菌は地下生で、見つけにくいが、成熟裂開したのちには、
        地上にあらわれる。極めて普通種。 (「山渓フィールドブックス きのこ」より)

.
[PR]
# by higirinikki2 | 2016-12-09 19:51 | 舞岡公園のキノコ | Trackback | Comments(0)

■ 青空と白い雲   16.12.8

旅行と同窓会の疲れで、4日日曜日は休養日に。
5日月曜日は、早朝歩きと昼間の散策に。
6日火曜日は「古民家説明」に向かったものの体調悪く、ドタキャンでYaさんに急遽交代してもらった。その後、40度の発熱。内科診療で「インフルではないが風邪」と診断され服薬。
なかなか症状は改善しないが、2日後の今は熱は下がったものの、ふしぶしの痛みは残っている。

5日の散策で出会った「青空と白い雲」です。なんの変哲もない画像ですが。


青空と白い雲 南   16.12.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/2000,F5.6
e0339873_17184887.jpg
e0339873_17185766.jpg
e0339873_1719202.jpg


〃 北
e0339873_17202199.jpg
e0339873_17202979.jpg
   ,
[PR]
# by higirinikki2 | 2016-12-08 17:21 | 舞岡公園・その他 | Trackback | Comments(2)

■ 韓国旅行 4日目   16.12.7

旅行最終日は午後2時ごろにホテルを出発の予定。それまでは、どこかで朝食をとって婦人方の仁寺洞にあるホテルに行けば、私たちのホテルに預けた荷物を拾ってインチョン空港まで運んでくれる。


グランド アンバサダ ソウル ホテル   16.12.2   FUJIFILM XQ2 6.4-25.6mm ISO1600 1/1000,F5
e0339873_1831888.jpg
        「ホテルグレードアッププラン」で利用したホテルです。


4日目・朝食 アワビ粥
e0339873_1822874.jpg
        たまたま同宿のご婦人ふたりも一緒に高さんの案内でアワビ粥をいただきました。


4日目・昼食
e0339873_18234661.jpg
        夕方まで重い昼食もいらないものと、バゲット店でサンドイッチを買っておきました。


仁寺洞 散策
e0339873_18263056.jpg
        集合するホテルは繁華街「仁寺洞」にある。ゆっくり歩いてみた。


韓国茶をいただく
e0339873_1831249.jpg
        メイン道路から一歩入った「茶坊」でゆっくりと韓国茶をいただきました。

        この後、4時頃に空港に着。ところが6時45分発予定のフライト便は、トランジット機の遅れで予定の1時間遅れ。
        成田空港着は10時前、機内預けの荷物がなかなか出てこず、帰宅の交通手段探しでイライラ。
        やっと「京成スカイライナー」という方法があることを見つけて利用。
        戸塚駅まで妻が迎えに来てくれて、自宅に着いたのは0時半頃。疲れました。

.
[PR]
# by higirinikki2 | 2016-12-07 18:39 | 交友記 | Trackback | Comments(0)

■ 韓国旅行 3日目   16.12.6

このツアーの3日目は「自由行動の日・皆様、思い思いのお時間をお過ごしください」と放りだされる。婦人連がどうしたかは、ほぼ想像がつく。
われらは、ベテランMa君の情報とガイド高さんとの交渉によって、運転手つきワゴン車で高さんが終日案内してくれることになった。私が放り出されたら?「ひきこもり」状態になっていた恐れはたぶんにあった。

ともあれ、ホテルの朝食をすませた後は、「宗廟」から観光開始です。


宗廟   16.12.1   FUJIFILM XQ2 6.4-25.6mm ISO1600 1/1250,F9
e0339873_1832876.jpg
e0339873_18323290.jpg
        朝鮮王朝歴代の王と王妃の位牌を祀っているところ。
        ちょうどガイドしてくれる時間で、しかも高齢者は入場無料でした。
        前回、ウオーキング仲間と来た時は時間が合わず、自力見学を余儀なくされたところです。


青瓦台
e0339873_18364722.jpg
e0339873_1837322.jpg
        読者の皆さんの疑問はパク大統領の退陣要求デモに遭わなかったのか、ということでしょう。
        滞在日が火曜から金曜ということもあって、市内は全く平穏な雰囲気でした。
        ここ大統領府がある青瓦台も騒擾を予感させるものは全くありませんでした。


慶福宮
e0339873_1842340.jpg
        朝鮮王朝を建国した李成桂によって建てられた最初の王宮です。
e0339873_18422199.jpg
        王の即位式や文武百官の朝礼などが行われた勤政殿です。


南大門市場
e0339873_18472852.jpg


明洞
e0339873_1848821.jpg
        人出で賑わう繁華街を歩きました。


コリアハウスで
e0339873_18512385.jpg
        韓国の孝行娘物語「シムチョン(沈清)」の伝統芸術公演を見た。
        テンポのよい太鼓や笛の演奏に合わせてノンバーバルな物語が進行していく芸能を見て、
        おわりは劇団員との記念撮影がおこなわれます。



3日目・昼食 サムゲタン
e0339873_18554768.jpg
        鶏一羽まるごとの料理、美味しかったです。

3日目・夕食 焼肉
e0339873_18565110.jpg
        これで韓国料理は一通り食べたことになる(粥は明朝の予定です)

.
[PR]
# by higirinikki2 | 2016-12-06 18:58 | 交友記 | Trackback | Comments(0)

■ 韓国旅行2日目   16.12.5

2日目の目玉は、「世界遺産百済歴史遺跡地区」と「世界遺産・水原華城」の観光です。


扶余・定林寺址   16.12.5   FUJIFILM XQ2 6.4-25.6mm ISO800 1/800,F7.1
e0339873_18333237.jpg
e0339873_18334119.jpg
        西暦538年から660年まで「百済」の王都だった所が「扶余(プヨ)」。
        定林寺は、当時、塔・金堂・中門講堂が一直線にならぶ大伽藍があったという。
        その址に残る石塔は高さ8mという。講堂の中は博物館風に展示物があった。

        百済から日本に仏教が伝来したのが538年とも552年ともいわれるが、ここで見た講堂の柱は
        いわゆるエンタシスと呼ぶ中太のもので、法隆寺の柱と共通の様式だった。


扶余・扶蘇山城
e0339873_184145.jpg

e0339873_18411376.jpg
        扶蘇山城は別名「半月城」と呼ばれる百済の鎮山で、遺跡と伝説が多く残されている。
        百済軍が唐・新羅連合軍との闘いに敗れた時には、多くの女官が断崖絶壁から白馬江に飛び込んだという。


水原華城
e0339873_1845155.jpg
        韓流ドラマ「イ・サン」の主人公・正祖が1794年に建てた城。
        華城の建設には当時名高い2人の学者と37万人もの民が尽力を注いだという。
        石材とレンガが併用された全長5キロにも及ぶ城壁は、内部の城を現在まで守ってきたという。

e0339873_1845264.jpg
        軍事たちの武芸を修練させた「錬武台」と呼ばれる建物。
        衛士に扮した人がいて、観光客の求めに応じて被写体になっていました。


        以下は格安ツアーにつきものの免税店とカジノ、ガイドはご多分にもれず「連れて行った」証拠をもらわないといけないのです。

免税店
e0339873_20345482.jpg


カジノ
e0339873_20353383.jpg



        以下は、2日目の食事です。内容は、韓国数回目のベテランMa君も「結構、質が高いよ」と言っていました。

2日目・朝食 純豆腐チゲ
e0339873_203804.jpg


2日目・昼食 サムパブ定食
e0339873_20384863.jpg


2日目・夕食 海鮮鍋
e0339873_20393468.jpg
        食事にあまり関心のない私には、質の高低について語る資格はありません。

.
[PR]
# by higirinikki2 | 2016-12-05 20:42 | 交友記 | Trackback | Comments(0)